1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. グラコス

グラコス

基本データ

ステータス

HP MP 攻撃 守備 素早 EXP G 落とすアイテム(確率)
3000 50 210 210 80 3700 900 グラコスのヤリ(1/1)

呪文などの有効率

ダメージ系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • ヒャド
  • バギ
  • デイン
  • 吹雪
  • 岩石
  • 軍隊
状態異常系
  • ラリホー
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • メダパニ
  • マヒ
  • 1ターン休み
  • 踊り封じ
低下系
  • ルカニ
  • マホトラ
即死系
  • ニフラム
  • ザキ
  • メガンテ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • (なし)

行動

  • 直接攻撃
  • こおりのいき
  • マヒャド
  • 振り回し(直接攻撃の1.25倍のダメージ)
  • なぎはらう(全体に直接攻撃の0.75倍のダメージ)

戦う場所

攻略法

海底神殿の奥で戦う海の魔王。マヒャドや「こおりのいき」といった冷気系、さらに「なぎはらい」で物理的な全体攻撃も使ってきます。行動回数は1回のみなので、防御策が充実していればさほど苦戦はしませんが、HPの低い仲間がいる時は十分注意して戦いましょう。倒せば上の世界にカルベローナが復活するほか、「グラコスのヤリ」も必ず手に入ります。

マヒャド対策

グラコスの攻撃の中で最もダメージが大きいのはマヒャドによる全体攻撃です。まともに受けると80前後のダメージを全体が受けてしまいます。マヒャドを防ぐには、以下のような方法がおすすめです。

マホカンタ
パーティの2人以上がマホカンタ状態ならば、グラコスはマヒャドを使いません。ただし、マホカンタ状態ではスクルトや回復呪文も反射してしまう点に注意。自分で回復できる仲間にマホカンタをかけましょう。
マホトーン
グラコスには低確率ですがマホトーンが効きます。「まふうじのつえ」も併用して複数の仲間がマホトーンを行えば、マヒャドを封じられる確率も高くなります。
マホトラ
グラコスのMPは50なので、マヒャド(消費MP:12)を使えるのは最大4回です。マホトラでMPを奪っておけば、さらに使用回数を減らせます。この場合も複数の仲間がマホトラを使うとよいでしょう。

フバーハとスクルトで防御を強化

その他の全体攻撃については、「こおりのいき」はフバーハ、「なぎはらい」はスクルトで対抗しましょう。フバーハが使えない場合は、「ほのおのよろい」「ドラゴンシールド」「ほのおのたて」などの装備でダメージを緩和することもできます。スクルトの代わりにマヌーサで命中率を下げる手もありますが、効きにくいのでやはり守備力を上げた方がよいでしょう。

「せいけんづき」が有効

グラコスには岩石耐性がないので、「せいけんづき」が必ず当たります。主人公とハッサンがともに「せいけんづき」を使えるなら攻撃役として適任でしょう。それに加えて「ほのおのツメ」のメラミ効果なども与えれば、1ターンで与えるダメージ量はかなりのものになり、早めに決着をつけることができます。