1. ホーム
  2. 職業
  3. 勇者

勇者

すべての冒険者が憧れる究極の職業。バトルマスター、賢者、レンジャー、スーパースターの4職をすべて(主人公はどれか1つ)極めた者が転職できます。主人公以外は結果的にすべての基本職をマスターする必要があり、ゲームクリアまでにはとても狙えない職業です。一方で主人公は条件が緩いので、デスタムーアとの最終決戦までに十分転職可能です。

職業の王様だけあって、能力値はバランス良く上昇、覚える特技もデイン系を中心に強力無比、熟練度が上がればHPが自然回復、極めれば最大MPが40も上昇、まさに良いことずくめです。最終決戦までには何としても主人公を勇者に仕立て上げましょう。勇者1人に加えて、2~3人の賢者が援護しながら戦えば、デスタムーアに負ける理由はないと言っても過言ではありません。

職業概要

能力値変化

最大HP 最大MP 素早さ 守り 賢さ かっこよさ
+10% +10% +10% - - +15% +10%

熟練度で習得する呪文・特技・特性

熟練度名称 習得呪文・特技 特性 戦闘回数
1 むらゆうしゃ アストロン - -
2 まちゆうしゃ いてつくはどう - 8
3 しまゆうしゃ ライデイン - 12
4 くにゆうしゃ ギガデイン HP自然回復(1ターンで30) 20
5 たいりくゆうしゃ めいそう HP自然回復(1ターンで40) 20
6 せかいのゆうしゃ ギガスラッシュ HP自然回復(1ターンで50) 30
7 しんのゆうしゃ ジゴスパーク HP自然回復(1ターンで60) 30
8 うちゅうヒーロー ミナデイン HP自然回復(1ターンで80)、
最大MP+40
30
★8までの合計戦闘回数
  • 150回

この職業になるために必要な上級職

※主人公は上記職業のいずれか1つ、主人公以外は4つともマスターする必要がある。

使いどころ

ラスボスや隠しボスを圧倒

勇者の覚える呪文・特技は格段に強力であり、絶大なダメージを与えられます。勇者の名の通り、デスタムーアやダークドレアムに勝利するために用意された職業と言えます。

アストロン(★1)
勇者になって早速覚える呪文。敵の攻撃を完全にシャットアウトできます。デスタムーアの第1形態が最初に使ってくる「激しく燃え盛る炎」「凍てつく冷気」をやり過ごす常套手段。
いてつくはどう(★2)
敵の補助効果をまとめて解除できます。デスタムーアの第2形態が使うスカラやバイキルトはこれで解除しましょう。ダークドレアムもバイキルトを使ってきます。
ギガデイン(★4)
敵グループに200前後のダメージを与える強力な呪文。威力そのものは「ギガスラッシュ」に劣りますが、「やまびこのぼうし」で2回発動させれば絶大なダメージとなります。ただ、主人公は「やまびこのぼうし」を装備できないのが残念。やり込みプレイでミレーユ、バーバラ、チャモロなどが勇者になったら、ダークドレアム相手に使いましょう。
めいそう(★5)
自分のHPを500も回復できます。ただし、勇者は基本的に攻撃役になった方がよいので、HPの回復は他の仲間に任せることが多く、使う機会は意外と少ないかもしれません。
ギガスラッシュ(★6)
敵グループに350~410ものダメージを与える強力な特技。「やまびこのぼうし」を使わなければ、実質的にこれが最強の特技となるでしょう。デスタムーアやダークドレアムにも一貫して有効です。主人公が賢者ルートで勇者になった場合、デスタムーア戦ではあえて賢者に戻り、半分の消費MPでこの特技を連発してもよいでしょう。
ジゴスパーク(★7)
敵全体に210~290ダメージを与える特技。上記の「ギガスラッシュ」よりもダメージ自体は劣りますが、デスタムーアの最終形態で全パーツに大ダメージを与えられます。ドランゴの「しゃくねつ」と併せて使えば極めて強力であり、よほどのことがない限り勝利できます。

自然回復の恩恵

熟練度が★4以上になれば、1ターンごとにHPが自然回復する特性が備わり、その回復量も熟練度ともに増えていきます。★8になれば1ターンで80回復、★6でも50回復するので、少々のダメージならば問題にならず、そのまま攻撃を続けることができます。勇者自身はベホマや「めいそう」で回復することなく、賢者のベホマラーなどで援護しながら戦うのがおすすめです。

早くマスターできる

なるまでには大変だった勇者ですが、マスターするまでに必要な戦闘回数は少なく、基本職の戦士と同じ150回です。レベルアップも兼ねて戦闘をこなせば、短時間で★8(うちゅうヒーロー)になれます。これで1ターンでHPが80回復するようになり、さらに最大MPも40増えているので、「ギガスラッシュ」も「ジゴスパーク」も繰り返し使えます。もはやデスタムーアも敵ではなくなっているでしょう。