1. ホーム
  2. 職業
  3. スーパースター

スーパースター

踊り子と遊び人を極めた者が転職できる上級職。その美麗な姿はモンスターの目さえも釘付けにし、華麗な動きで多彩な特技を披露します。かっこよさ以外の能力値は軒並みダウンしてしまうため、最終的な職業としては向きませんが、覚える特技は回復・攻撃・補助のいずれもカバーしていて実用的です。★8までマスターすれば、かっこよさ+15のボーナスも得られ、ベストドレッサーコンテストでも優勝しやすくなります。

職業概要

能力値変化

最大HP 最大MP 素早さ 守り 賢さ かっこよさ
-20% -10% -20% -10% -10% - +15%

熟練度で習得する呪文・特技・特性

熟練度名称 習得呪文・特技 特性 戦闘回数
1 つきびと まぶしいひかり - -
2 レッスンちゅう アストロン - 10
3 デビュー いなずま 敵が見とれる(※) 15
4 ニューフェイス メガザルダンス 敵が見とれる(※) 15
5 アイドルスター ぶきみなひかり 敵が見とれる(※) 30
6 えんぎは ハッスルダンス 敵が見とれる(※) 40
7 アカデミーしょう ムーンサルト 敵が見とれる(※) 50
8 シネマのほし せいれいのうた 敵が見とれる(※)、
かっこよさ+15
60
  • ※戦闘中に敵が見とれて行動しないことがある。熟練度が高いほど見とれる確率が高い。
★8までの合計戦闘回数
  • 220回

この職業になるために必要な基本職

使いどころ

多種類の特技を覚える

スーパースターは能力値には恵まれませんが、さまざまな種類の特技を覚えるので、回復・攻撃・補助の多方面で活躍できます。他の強力な職業に転職してから下記のような特技を使いこなしましょう。

アストロン(★2)
味方全体を鉄の固まりにして一切の攻撃を受け付けなくします。勇者★1でも覚えますが、他にも使い手がいれば、デスタムーア戦で勇者がいなくても「激しく燃え盛る炎」や「凍てつく冷気」を使ってくるターンをやり過ごすことができます。
メガザルダンス(★4)
メガザルと同じ効果を発動するダンス。成功率は1/2なのでギャンブル性がありますが、成功すればMPが0になることなく自分以外の全員を完全復活させることができます。
ハッスルダンス(★6)
MPを消費せずに味方全体のHPを70~80回復させるダンス。賢者のベホマラーと併せて使うと高い回復効果を得られます。スーパースターの看板特技と言えます。
ムーンサルト(★7)
敵全体を直接攻撃に準じた威力で攻撃する特技。敵の数が1体ならば直接攻撃の1.5倍のダメージになるので、「せいけんづき」が効かない敵にも安定したダメージを与えられます。
せいれいのうた(★8)
死亡した仲間それぞれを50%の確率で復活させる歌。ボス戦で多くの仲間が死んでしまった時には何人かは復活することが多く、ザオリクを1人ずつ使うよりも早く助かります。死者の数が少ない時はザオリク、本当にピンチの時はメガザルを使いましょう。

ベストドレッサーコンテストを早期に突破

スーパースターは上級職の中でも最も少ない戦闘回数(踊り子+遊び人=275回)で転職可能であり、さらにスーパースターをマスターするための戦闘回数も上級職にしては少なめです。そのため、ダーマ神殿復活直後から主人公やミレーユ、バーバラがスーパースターを目指していれば、早期にベストドレッサーコンテストのランク7をクリアして「けんじゃのいし」を入手することができます。