1. ホーム
  2. 職業
  3. バトルマスター

バトルマスター

戦士と武闘家を極めた者が転職できる上級職。戦士の剛健さと武闘家の俊敏さを兼ね揃えた職業であり、力も素早さも身の守りも上がって、戦闘では先陣を切って戦える強豪になれます。覚える特技は敵の弱点を突ける「○○ぎり」が多く、直接攻撃が得意な仲間には特におすすめです。MPは大きく下がってしまう欠点も補って余りあるほど強力な職業です。

主人公はこの職業を極めるだけで勇者になれるので、武闘家 → 戦士 → バトルマスターを経て勇者になるルートが最も無難です。

職業概要

能力値変化

最大HP 最大MP 素早さ 守り 賢さ かっこよさ
+20% -40% +15% +10% +10% -20% -

熟練度で習得する呪文・特技・特性

熟練度名称 習得呪文・特技 特性 戦闘回数
1 ジュニアきゅう しんくうぎり - -
2 フェザーきゅう ゾンビぎり 打ち払う(※) 15
3 ライトきゅう うけながし 打ち払う(※) 20
4 ミドルきゅう さみだれけん 打ち払う(※) 30
5 ヘビーきゅう とびひざげり 打ち払う(※) 35
6 むさべつきゅう ドラゴンぎり 打ち払う(※) 40
7 チャンピオン がんせきおとし 打ち払う(※) 50
8 ゴッドハンド メタルぎり 打ち払う(※)、力+20 60
  • ※敵の攻撃を無効にすることがある。熟練度が高いほど打ち払う確率が高い。
★8までの合計戦闘回数
  • 250回

この職業になるために必要な基本職

使いどころ

それまで覚えた特技を活かす

バトルマスターは能力値が優秀なので、新たに覚える特技に頼らずとも、武闘家の時に覚えた「まわしげり」「せいけんづき」「ばくれつけん」などで十分戦えます。力が20%も上がっているので、特に「せいけんづき」の威力は非常に大きなものになるでしょう。さらにバイキルトや「きあいため」も併用すれば、ボス1体に絶大なダメージを与えることが可能です。

強力な全体攻撃を覚える

さみだれけん(★4)
直接攻撃と同じ攻撃力で全体を攻撃できます。ただし、後ろの敵ほどダメージ率は下がり、岩石耐性のある敵にはダメージが軽減されます。耐性を見極めて使えば非常に強力な全体攻撃となります。
がんせきおとし(★7)
やはり岩石属性の全体攻撃ですが、ダメージは90~130とかなり強力です。終盤のザコキャラ、およびデスタムーアの第3形態では両手を倒すのに役立ちます。

敵のタイプによって弱点を突く

「ゾンビぎり」はゾンビ系、「とびひざげり」は浮遊系、「ドラゴンぎり」はドラゴン系、「メタルぎり」はメタル系にそれぞれ1.5倍のダメージを与えられます。特にはざまの世界以降にはゾンビ系や浮遊系が多いので、「ゾンビぎり」と「とびひざげり」は最後まで重宝します。

「メタルぎり」の2回攻撃が便利

「はやぶさのけん」で「メタルぎり」を使えば、はぐれメタルに1~2ダメージを2回連続で与えることができます。一撃必殺を狙う「まじんぎり」も便利ですが、4人で「メタルぎり」の2回攻撃を使えれば、1ターン目で逃げなかったはぐれメタルなら確実に倒せるでしょう。メタルキングはHPが高いので、やはり「まじんぎり」の方がおすすめです。