1. ホーム
  2. 職業
  3. 盗賊

盗賊

アイテム集めをメインとした、探索系の特技や特性を習得する基本職。直接攻撃や呪文はあまり得意ではありませんが、素早さは大きく上がるので、敵よりも先に行動しやすくなります。熟練度が上がれば、アイテム全回収に不可欠といえる「とうぞくのはな」や「レミラーマ」を習得し、戦闘で敵からアイテムを盗める確率も上がるので、★8になった後もたびたび世話になる職業です。

職業概要

能力値変化

最大HP 最大MP 素早さ 守り 賢さ かっこよさ
-10% -40% -10% +20% -30% -10% -20%

熟練度で習得する呪文・特技・特性

熟練度名称 習得呪文・特技 特性 戦闘回数
1 かけだし すなけむり アイテムを盗む(※) -
2 したっぱ タカのめ アイテムを盗む(※) 8
3 いっちょまえ いしつぶて アイテムを盗む(※) 9
4 うできき つきとばし アイテムを盗む(※) 13
5 すごうで フローミ アイテムを盗む(※) 18
6 かみわざ しのびあし アイテムを盗む(※) 18
7 おやぶん とうぞくのはな アイテムを盗む(※) 44
8 おおおやぶん レミラーマ アイテムを盗む(※) 30
  • ※戦闘勝利後に敵が落とすアイテムを盗んでいることがある。倒した順番は関係なく、逃げた敵やニフラムなどで消去した敵からも盗むことがある。盗む個数は1回の戦闘で1個まで。熟練度が高いほど、盗賊の人数(馬車内は除く)が多いほど盗む確率が高い。
★8までの合計戦闘回数
  • 140回

この職業が必要な上級職

使いどころ

アイテムを盗む特性を活用

戦闘終了後に敵からアイテムを盗む特性は★1の時点からあるので、パーティ内に盗賊がいるなら通常の戦闘にはぜひ参加させましょう。不要なアイテムでも売ってお金にすれば、強力な装備品を購入するための足しにできます。また、モンスター図鑑のコンプリートを目指す場合も、「落とすアイテム欄」が埋まりやすくなり、手間を節約できます。

最大限に活用すれば…

盗賊の熟練度が高いほど、戦闘に参加している盗賊の人数が多いほど、アイテムを盗む確率は高くなります。★8の盗賊4人で戦闘すれば、非常に高い確率でアイテムを盗めるようになり、通常はほとんど落とさないモンスターからもアイテムを簡単に入手できます。

特に終盤、「やまびこのぼうし」や「メタルキングヘルム」を複数入手したい場合は、デスタムーアの城でブースカとサタンジェネラルをマスター盗賊4人のパーティで何体も倒すとよいでしょう。お目当てのアイテムを集めているうちに、他のモンスターからもアイテムが自然に集まってきます。隠しダンジョンに出現するマッスルアニマルから盗める「まじゅうのキバ」を売れば、短時間で大金持ちになります。

戦闘で役立つ特技

つきとばし(★4)
ザキと同じ効果がある特技。MPを消費せずに使えるので、ザキへの耐性が弱い敵は高確率で瞬殺できます。盗賊なら先手も取りやすいので、攻撃される前に倒せます。
しのびあし(★6)
敵の強さに関係なく、エンカウント率を下げることができる特技。MPも消費しません。敵が出現した時に先制されやすいリスクはありますが、戦闘回数そのものはかなり減らせます。ラストダンジョンなど、最後のフロアまで消耗を防ぎたい時に活用できます。

探索に役立つ特技

とうぞくのはな(★7)
そのフロアに未入手のアイテムが何個あるか分かる特技。床に落ちているアイテムもカウントされるので、アイテム全回収を目指すなら、早いうちに1人は使えるようにしておきましょう。
レミラーマ(★8)
画面に映っている範囲内にアイテムがあれば光って教えてくれます。「とうぞくのはな」ほど必要性は高くありませんが、どうしても見つからない場合はこの特技を使いましょう。

素早さを活かして安全に戦う

探索以外でも、盗賊は素早さが高い長所があるので、それを十分に活用しましょう。スクルト、フバーハ、バイキルトなどの補助呪文を先んじて使えれば、それだけ有利に戦えます。仲間のHPが低い時に敵より早くベホマを使えれば死者が出るのを未然に防げます。すでに回復呪文を覚えているなら、素早さの低い僧侶よりも盗賊の方が安全に戦えることもあります。