1. ホーム
  2. 職業
  3. 僧侶

僧侶

回復や蘇生のほか、味方の能力値を上げる呪文を多く覚える基本職。バギマやザラキなど、敵を攻撃する呪文も一部習得します。特に回復呪文(ベホイミ、ベホマ、ザオラル)は中盤以降は必須の呪文であり、なるべく多くの仲間が使えた方がよいでしょう。その他の呪文もバギ系以外は何らかの活用シーンがあるので、特に目的がない場合は、とりあえず僧侶に転職しておいて間違いはありません。能力値は、最大HP、力、身の守りが軒並みダウンしてしまいますが、それだけのリスクを冒しても極める価値がある職業です。

職業概要

能力値変化

最大HP 最大MP 素早さ 守り 賢さ かっこよさ
-20% - -20% -10% -30% +10% -

熟練度で習得する呪文・特技・特性

熟練度名称 習得呪文・特技 特性 戦闘回数
1 みならい ニフラムホイミ - -
2 つかいばしり バギキアリー - 19
3 おぼえたて マホトーンスカラ - 18
4 いちにんまえ ベホイミキアリク - 13
5 ようじゅつし ザキスクルト - 30
6 まじゅつし バギマ - 20
7 まどうし ザラキベホマ - 30
8 だいまどうし ザオラル - 30
★8までの合計戦闘回数
  • 160回

この職業が必要な上級職

使いどころ

とりあえずホイミを覚えておく?

僧侶は転職した直後にホイミを習得できます。中盤の戦闘では回復量不足ですが、移動中の回復には便利なので、素でホイミを覚えないハッサンとバーバラは、いったん僧侶に転職させてホイミを習得しておくとよいでしょう。

ベホマを覚える

僧侶の呪文で特に重要なのは、やはりHPを完全回復できるベホマです。中盤はベホイミで事足りても、後半以降のボス戦ではベホマが使えないと苦戦は必至です。パーティに少なくとも2人は早めに僧侶を★7までマスターしてベホマを使えるようにしましょう。スライム格闘場に出場する時も、1人で複数の敵を相手にする以上、ベホマは必須です。

蘇生呪文で復活費用を節約

★8でザオラルを覚えれば、教会へ行かなくても蘇生が可能になり、出費を防ぐことができます。ザオラルはチャモロも素で習得できますが、複数の仲間が使えた方が心強いでしょう。ボス戦では成功率50%では心許ないため、上級職の賢者が覚えるザオリクを使いたいところです。

補助呪文も優秀

HPの回復以外でも、僧侶の呪文は多方面で役立ちます。

マホトーン(★3)
グラコスやアクバーなど、一部のボスの呪文も封じることができます。ボスに効く確率は高くないので、「まふうじのつえ」なども併用して複数の仲間が使うとよいでしょう。
キアリク(★4)
眠り状態、マヒ状態の仲間をまとめて回復することができます。「あまいいき」「やけつくいき」やラリホーマを受けた時や、「あやしいひとみ」で眠らされてしまった時に真価を発揮します。
スクルト(★5)
味方全体の守備力を一度に上げられるので、ボス戦で役立ちます。3回程度使えば、直接攻撃で受けるダメージを大幅に減らせます。フバーハやマジックバリアなども併せて使えば、鉄壁の防御となるでしょう。

死の呪文で敵を瞬殺

僧侶の攻撃呪文(バギ、バギマ)は、残念ながら威力が中途半端であまり活用できませんが、敵を瞬殺できるザキ、ザラキは有用です。HPが高くてすぐに倒せない敵や、敵グループをまとめて倒したい時に役立ちます。守備力の高いのろいのランプ、集団で出現しやすいメタルライダーやブチュチュンパなどに使っていきましょう。