1. ホーム
  2. キャラクター
  3. ミレーユ

ミレーユ

この笛を吹けば、
私たちは魔王ムドーの城に運ばれてゆくでしょう。
そう。あの時のように……。

サンマリーノの町で唯一、主人公とハッサンの姿が見えるという女性。ムドーとの戦いが終わった後も、彼女の故郷や家族については謎に包まれていますが、とある国で噂されている悲しい姉弟の話にはいつも黙ってうつむいたまま……。どうやらここが彼女の故郷のようです。

最大MPと素早さが高く、HPも低くありませんが、力と身の守りは低めの僧侶タイプ。直接攻撃よりも呪文を使って仲間をサポートする役に向いています。町の人から絶世の美女と言われているだけあって、かっこよさも非常に高く、ベストドレッサーコンテストでも活躍できます。

キャラクター概要

仲間になる場所

初期装備

主な特徴

長所
  • 最大MP、素早さが高い。
  • かっこよさが高い。
  • レベルアップによって多くの呪文を覚える。
弱点
  • 力、身の守りが低い。
  • 装備できる盾が少ない。

覚える呪文・特技

LV 呪文・特技名 消費MP 対象 効果
5 スカラ 2 味方単体 守備力+50%
5 ホイミ 2 味方単体 HPを30~40回復
5 キアリー 2 味方単体 毒状態・猛毒状態を回復
6 マヌーサ 5 敵グループ 直接攻撃の命中率を3/8にする
7 リレミト 8 - ダンジョンから脱出
9 ヒャド 3 敵単体 25~35ダメージ
11 ラリホー 3 敵グループ 眠り状態にする
13 ベホイミ 5 味方単体 HPを75~95回復
15 イオ 5 敵全体 20~30ダメージ
18 スクルト 3 味方全体 守備力+25%

使いどころ

回復・攻撃・補助呪文を使いこなす

ミレーユは仲間になった時点でホイミやキアリーを習得しており、その後もリレミトやベホイミ、スクルトなど、常に必要性の高い呪文を習得していきます。また、ヒャドやイオを使って攻撃することもできます。まさに序盤の賢者と言える存在なので、状況に応じて呪文を使いこなしましょう。ボス戦では高い素早さを活かし、HPが危ない仲間を真っ先に回復させることができます。また、序盤のボスはラリホーやマヌーサが効く場合が多いので、敵の攻撃の手を緩めることもできます。守備力の高い敵にはヒャド、敵の数が多い時はイオで攻めると効率的です。

強い武器も装備できる

力があまり伸びないミレーユですが、一方で「はじゃのつるぎ」「プラチナソード」など、戦士用の武器を一部装備できるのが強みです。序盤は「いばらのムチ」でグループ攻撃したり、「どくがのナイフ」でマヒ攻撃もできるので、攻撃役としてもある程度は活躍できます。守備力の低い敵はあえて攻撃呪文を使わずに直接攻撃した方がよい場合もあります。

おすすめの上級職は?

ミレーユの得意分野はやはり呪文ですが、他にもかっこよさが高かったり、装備できる武器が意外に多いのも強みです。これらの長所が光る上級職を目指しましょう。

賢者
高いMPと素早さが活かせる最もおすすめの職業。特に目的がなければ、バーバラやチャモロとともに賢者を目指しましょう。攻撃・回復・補助のあらゆる分野の呪文を習得し、最終決戦でも非常に有利に戦えます。
スーパースター
かっこよさを活かしてベストドレッサーコンテストを早めに制覇したければスーパースターもおすすめ。もちろんかっこよさだけでなく、「ムーンサルト」や「ハッスルダンス」などの役立つ特技も覚えられます。踊り子や遊び人は上達が早いので、早く上級職になれるのもメリットです。
魔法戦士
上級職にしては魅力が少ないものの、賢者が習得できないメラゾーマを覚えるのが強み。ミレーユは戦士に転職して強い武器を装備すれば直接攻撃も強力になるので、魔法戦士を目指すのも悪くないでしょう。
パラディン
能力値を下げることなく、力や素早さが上がって、直接攻撃も呪文もバランス良く使えるようになります。「しんくうは」による全体攻撃も強力です。「きせきのつるぎ」や「たいようのおうぎ」などを装備して攻撃力を高めましょう。