1. ホーム
  2. キャラクター
  3. ハッサン

ハッサン

じゃあ行ってくるぜ、おふくろ。
それと親父……
元気でな!

主人公よりも年上の大男。イラストでは上半身は裸に近く、有り余る筋肉を大衆に見せつけています。冒険の序盤、初めて仲間になるキャラクターであり、主人公とはレイドックの兵士採用試験で知り合います。

見ての通り、HPと力が非常に高いパワーアタッカー。「旅の武闘家」を名乗っていますが、素早さは低いので、実際には戦士タイプです。装備品も爪だけではなく、剣や槍、斧も使いこなし、重量のある鎧や盾も扱えます。転職では力の強い職業を優先的に極めていきましょう。

キャラクター概要

仲間になる場所

初期装備

主な特徴

長所
  • 最大HP、力が高い。
  • 装備できる武器・防具が多い。
  • 序盤から強力な特技を習得する。
弱点
  • 最大MP、素早さが低い。

覚える呪文・特技

LV 呪文・特技名 消費MP 対象 効果
5 とびひざげり 0 敵単体 浮遊系に1.5倍のダメージ
14 すてみ 0 敵単体 ターンの最初に行動して直接攻撃の2倍のダメージ、使用ターンは受けるダメージも2倍
18 におうだち 0 味方全体 他の味方へのダメージをすべて自分が受ける
- せいけんづき 0 敵単体 直接攻撃の2倍のダメージ
  • ※「せいけんづき」はイベントで習得。

使いどころ

攻撃専門で戦う

仲間になった時点から攻撃力が高く、直接攻撃で次々と敵をなぎ倒していけます。主人公はブーメラン系の武器で全体攻撃し、ハッサンは「てつのツメ」などでHPの高い敵1体を重点的に攻撃していきましょう。

特技も強力

ハッサンがレベル5で習得する「とびひざげり」、レベル14で習得する「すてみ」は、いずれも上級職の特技(バトルマスター★5、パラディン★3)です。他の仲間はおよそストーリー後半になるまで覚えられない強力な特技なので、これらが序盤から使えるのはハッサンの特権です。浮遊系の敵には「とびひざげり」で弱点を突き、メタルスライムなどが出現したら「すてみ」で先手を取りましょう。また、ムドーの城のイベントで習得する「せいけんづき」も極めて強力であり、通常の戦闘でもボス戦でも常に活用したい特技です。

パーティの先頭で仲間を守る

ハッサンは最大HPが高く、レベルも主人公を追い抜いて上がりやすいので、パーティの先頭で敵の攻撃を受け止める壁としても活躍できます。もちろん、その場合はハッサンに強い防具を優先的に装備させましょう。レベル18で習得する「におうだち」もハッサンにおあつらえ向きの特技ですが、これは死亡のリスクが付きまとうので、HPが十分でない時は控えた方が無難です。

パワー重視の上級職を目指す

結論から言うと、ハッサンに向いている上級職はバトルマスターパラディンです。ダーマ神殿復活後は、このどちらかを目指して職業を極めていくとよいでしょう。いずれにしても武闘家は最初にマスターし、便利な「まわしげり」や「かまいたち」を早めに習得しましょう。バトルマスターを目指す場合は、能力値(HP、力、素早さ、身の守り)はすべて高くなりますが、回復は他の仲間に任せることになります。パラディンを目指す場合、MP以外の能力値はバトルマスターに劣りますが、僧侶を極める過程でベホマやザオラルを習得できます。