1. ホーム
  2. キャラクター
  3. チャモロ

チャモロ

世界を穴だらけにした魔物たち……
許せませんね!

ゲント族の長老の孫。整った服装に大きな眼鏡と帽子を身につけ、勉強熱心な少年をイメージさせます。ゲントの村で初めて会った時は無愛想でしたが、その直後に精霊ルビスの言葉を受け、一転して主人公たちとムドー討伐の旅に出ることになります。

癒しの力を身につけたゲント族だけあって、無職のままでも多くの回復呪文を習得していき、ザオラルやベホマまでも早期に覚えてしまう大僧侶です。もちろんMPも高く、HPや身の守りも低くないので、素早さとかっこよさ以外の能力値ではすべてミレーユに勝っていると言えます。装備できる武器・防具が少ないのが数少ない難点。

キャラクター概要

仲間になる場所

初期装備

主な特徴

長所
  • 最大MP、身の守りが高い。
  • 強力な回復呪文を早期に習得する。
弱点
  • 装備できる武器・防具がやや少ない。

覚える呪文・特技

LV 呪文・特技名 消費MP 対象 効果
- バギ 2 敵グループ 8~24ダメージ
- ニフラム 1 敵グループ 戦闘から除外(経験値などは取得不可)
- ホイミ 2 味方単体 HPを30~40回復
- ベホイミ 5 味方単体 HPを75~95回復
- キアリー 2 味方単体 毒状態・猛毒状態を回復
11 マホトーン 3 敵グループ 呪文を使用不可にする
13 ザオラル 10 味方単体 死亡状態を1/2の確率で回復+HPを半回復
15 バギマ 4 敵グループ 25~55ダメージ
17 キアリク 2 味方全体 眠り状態・マヒ状態を回復
19 ベホマ 7 味方単体 HPを全回復
21 ザキ 4 敵単体 即死させる

使いどころ

レベルを上げるほどムドー戦が有利に

仲間になったチャモロの初仕事は、いきなり魔王ムドーとの決戦という激しさですが、チャモロは前述の通り回復呪文のエキスパートなので、ムドー戦でも回復役として欠かせません。最初からベホイミを覚えているので、「ゲントのつえ」は主人公かハッサンに渡しておきましょう。キアリクを使えるので「あやしいひとみ」で他の仲間が眠らされても起こすことができます。どうしてもムドーに勝てないようなら、ベホマを覚えるレベル19まで上げてもよいでしょう。

ザオラルを早期に覚える

ムドーの島で最も脅威なのが、ザキを唱えるマッドロンです。しかし、マホトーンを使い忘れて仲間が即死してしまった場合でも、チャモロが生きていればザオラルで生き返らせることができます。教会での復活コストや手間を避けるためにも、ザオラルが使えるチャモロだけは死なないように戦いましょう。

目指すべき上級職は?

賢者
やはりMPの高い仲間は賢者を目指すべきです。最終決戦ではベホマラー役が多いほど有利になるので、ミレーユとバーバラ、そしてチャモロの3人が賢者になっていれば安泰でしょう。チャモロは素で回復呪文を多く覚えるので、基本職は魔法使いから始めるのがポイントです。
魔法戦士
習得呪文が10種類も重複する僧侶がためらわれる場合、魔法使い → 戦士 → 魔法戦士を目指すのも悪くない選択です。終盤になれば「らいめいのけん」「デーモンスピア」「きせきのつるぎ」といった強力な武器にも恵まれるので、直接攻撃でも戦えるようになります。最終的にはメラゾーマを習得し、「やまびこのぼうし」が手に入れば最終決戦でも攻撃役として十分活躍できます。
パラディン
いったん魔法使いで1回戦闘してメラミを覚え、その後は武闘家 → 僧侶 → パラディンを目指すルート。魔法戦士よりも高いHPや力で戦えて、しかも「しんくうは」による全体攻撃も強力です。素早さも上がるので、敵より先んじてベホマを唱えやすくなります。