1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. ミラルゴ

ミラルゴ

基本データ

ステータス

HP MP 攻撃 守備 素早 EXP G 落とすアイテム(確率)
2400 160 120 85 2000 800 ふしぎなきのみ(1/128)

呪文などの有効率

ダメージ系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • ヒャド
  • バギ
  • デイン
  • 吹雪
  • 岩石
  • 軍隊
状態異常系
  • ラリホー
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • メダパニ
  • マヒ
  • 1ターン休み
  • 踊り封じ
低下系
  • ルカニ
  • マホトラ
即死系
  • ニフラム
  • ザキ
  • メガンテ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • (なし)

行動(ローテーション)

  1. マホターン
  2. 直接攻撃 or ベギラゴン or メラミ or 仲間を呼ぶ(ランプのまじん

※マホターン状態が解けなければ、マホターンは使わずに次の行動へスキップする。

戦う場所

攻略法

フォーン城の鏡の中にイリカ姫を閉じ込めた悪の魔術師。ギラ系最上位の呪文ベギラゴンを唱え、ランプのまじんを呼んで加勢させてきます。普通に戦うと苦戦は必至ですが、戦い方をマスターしておけば簡単に倒せるボスです。敵の行動パターンと手下の弱点を把握して戦いましょう。

マホカンタでベギラゴンを封じる

ミラルゴの攻撃の中で最も強力なのは、やはりベギラゴンによる全体攻撃です。ただ、ミラルゴはこちらのメンバー4人のうち2人以上がマホカンタ状態だとベギラゴンを使ってきません。よって、開始早々に2人がマホカンタを使えばベギラゴンを封じることができます。マホカンタ状態にする味方は、自分でベホイミなどを使って回復できるメンバーを選びましょう。また、マホカンタ状態は7~10ターンで解除されるので、そのたびに使い直すことも忘れずに。

ランプのまじんは眠り or 混乱で無力化

ミラルゴが呼ぶランプのまじんは、魔術師の塔を攻略するレベルではかなりの強敵です。そのまま放置するとバギマや「かまいたち」で大ダメージを受けてしまい、かといって倒してもミラルゴに再び呼ばれてしまいます。ランプのまじんはラリホーマやメダパニでまとめて無力化するのがおすすめです。特にラリホーマなら70%程度の確率で効くので、眠らせた後にミラルゴを集中攻撃するのがよいでしょう。

マホターンを使わせて行動を浪費させる

ミラルゴは自分がマホターン状態でなければ2ターンに1回必ずマホターンを唱えます。つまり、適当な呪文を当ててマホターン状態を解除すれば、ミラルゴにマホターンを使わせて他の攻撃の頻度を減らすことができます。マホターン状態を解除する呪文としては、ニフラムやマホトラなど、反射されても害のない呪文が便利です。