1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. ムドー(現実・第1形態)

ムドー(現実・第1形態)

基本データ

ステータス

HP MP 攻撃 守備 素早 EXP G 落とすアイテム(確率)
500 90 95 105 47 1000 0 まもりのたね(1/4096)

呪文などの有効率

ダメージ系
  • メラ
  • ギラ
  • イオ
  • ヒャド
  • バギ
  • 岩石
状態異常系
  • ラリホー
  • マヌーサ
  • マホトーン
  • メダパニ
低下系
  • ルカニ
  • マホトラ
即死系
  • ニフラム
  • ザキ
  • メガンテ
  • 太字:確実に効く
  • 黒字:よく効く
  • 灰字:あまり効かない
  • 灰字:効かない

特性

  • HP自然回復(1ターンで20)

行動

戦う場所

攻略法

下の世界の本拠地で戦うムドーの第1形態。きりさきピエロ2体を連れて出現し、戦闘中も手下を呼びます。攻撃力・守備力ともに高く、1ターンごとにHPが20回復する難敵です。さらにこの後にムドー・第2形態との戦いもあるため、戦い方をマスターしていないと、並のレベルで勝利するのは難しいでしょう。

ムドー戦に入る前の準備(一例)
主人公が「ゲントのつえ」を持っておく
ハッサンが「アモールのみず」を5個くらい持っておく
ミレーユがスクルトを覚えておく(レベル18以上)
ミレーユが「はやてのリング」を装備しておく
チャモロが「ほのおのツメ」を持っておく

手下を相手にしない

攻撃力の高いきりさきピエロ2体をまず倒したくなりますが、ムドーはその後もデビルアーマーなどを際限なく呼びます。手下を相手にするとターンを無駄にしてしまうので、ムドーだけを集中攻撃して早期に倒しましょう。

スクルトで守備力を上げておく

きりさきピエロを倒さない場合、敵の直接攻撃が脅威となります。ミレーユのスクルトで全体の守備力を上げれば、受けるダメージをかなり減らせます。ムドーはルカナンを唱えてくることもあるため、そのたびにスクルトを使い直すこと。

「せいけんづき」+「ほのおのツメ」のみで攻撃

ハッサンは「せいけんづき」でひたすら攻撃し、チャモロは「ほのおのツメ」を道具として使えば、1ターンで100以上のダメージを与えられます。2ターン目以降は主人公が「ゲントのつえ」、チャモロがベホイミで回復に専念すれば安全に戦えます。

手下だけになったら回復して連戦の準備

ムドーを先に倒しも手下を倒さなければ戦闘は終わりません。このことを利用して、きりさきピエロ1体だけが残っている時にパーティ全体を回復させておけば、連戦となるムドー・第2形態も安全な状態で戦うことができます。MPが大きく減っている場合は、「まほうのせいすい」を使って回復しておいた方がよいでしょう。

「ドラゴンシールド」があれば心強い

サンマリーノのカジノでコイン2000枚と交換できる「ドラゴンシールド」を装備していれば、第1形態の「かえんのいき」、第2形態の「こおりのいき」のダメージが15ポイント減少し、断然有利になります。さすがにこの盾に頼らなくても勝利することは十分可能ですが、あまりレベルを上げずに倒したい場合は使ってみてもよいかもしれません。